お探しの方必見!マリッジリング情報ガイド

トップ > マリッジリングの豆知識 > いま人気のマリッジリングはどれ

いま人気のマリッジリングはどれ

マリッジリングはその時の流行を反映するものでもあります。
昔はマリッジリングというと男女ともにデザインに相違ないペアが主流でしたが、現在は同じデザインというものにこだわらなくなってきています。
例えば、リングの形状は同じでも素材やカラーが違う、女性のリングにダイヤモンドをセッティングする等は当たり前ですし、中にはブランドからデザインまでまったくペア感のない異なる指輪を選ぶカップルもいます。
ようするにペアで得られる絆も重要ですが、お互いが気に入るという点も重視されているのです。
そこには男性のマリッジリングに対する変化もあるでしょう。
これまではマリッジリングを購入しても身に着けないという男性は多くいましたが、近年ではきちんと身に着ける男性が増えてきているためです。


マリッジリングにはプラチナ、ゴールド、ジルコニウムなど素材がたくさんあります。
以前主流だったのはゴールドですが、近年はプラチナが定番となっています。
また、プラチナとゴールドを合わせたコンビネーション素材も人気です。
純度の高いプラチナやゴールドはアレルギー反応も起こしにくくなっているので、そういった意味でもおすすめされています。
リング幅は2.5mm幅か3.00mm幅が一般的です。
2.00mm幅だと細く上品ですが、男性の手には繊細にうつる反面で頼りなくも感じます。
3.5mm幅は存在感を感じられるようになりますが、華奢な女性の手には個性が出やすくなります。
男性の手、女性の手と一概に言っても様々なので実際に身に着けてみるのがいいでしょう。
また、男女でサイズ幅を変えるのもありです。


今も昔も変わらず人気のラインがストレートです。
シンプルなので定番で飽きがこず、指輪に抵抗がある男性にも人気です。
また、幅によって印象を変えやすいラインでもあります。
その他、S字ラインやV字ラインの指輪もあります。
指輪に動きを付けることによって手を細く長く、綺麗に魅せることも可能で、手のコンプレックスを隠したい方やストレートラインでは物足りない方に選ばれています。
ブランドにはラグジュアリーブランドとジュエリーブランドがありますが、どちらも人気です。
また、ブランドにはこだわらず自分達で手作りをするカップルも増えてきており、最近のマリッジリングはこういうものという概念がなくなりつつあります。
流行りもチェックしたいですが、重要なのは自分達が納得できる指輪を購入することでしょう。

カテゴリー