お探しの方必見!マリッジリング情報ガイド

トップ > マリッジリングの豆知識 > 愛情のこもったマリッジリングを身につけよう

愛情のこもったマリッジリングを身につけよう

結婚の証に交換するマリッジリングの種類はたくさんあるので、どれにしようかとても迷います。
その中で一番お気に入りのものを見つけるためには、指輪の基本の形を知ってから選ぶのがポイントです。
まず、まっすぐでシンプルな形のストレートは結婚指輪の定番と言えます。
次にS字やV字のウェーブです。
ウェーブには指を細く長く見せる効果もあるので人気があります。
そしてリングの外側に石をちりばめたエタニティは、見た目もゴージャスで美しい輝きがあります。
石を一面にちりばめたものと、半分のハーフエタニティがあります。
またゴージャスさとは反対に、存在感と個性が光る幅広タイプのマリッジリング もあります。
このシンプルさは男性にも人気があり、好みの刻印もできます。
一般的にマリッジリングの素材は硬度の高いプラチナがよく選ばれますが、二人の好みでゴールドにするカップルもいます。


マリッジリング は二人が気に入っているものを長く愛用することが一番です。
そんな指輪を選ぶには、まず予算設定が大切です。
新居を決めたり結婚式をあげるなど、結婚は準備自体にお金がかかります。
そのため結婚後の生活を考え、無理のない指輪の金額はどのくらいなのか二人で話し合い、納得のできるおおよその額を決めておきます。
それからどんな指輪にしたいかイメージを固めるのに、雑誌やカタログを見て研究します。
既成の指輪だけでなくリーズナブルにオーダーメイドできる指輪もあるので、予算の中で選択していきます。
気に入った指輪が何点かに絞られたら、デザインだけでなくアフターサービスにも目を向けます。
これから何十年も経つと指輪のサイズが変わることや、汚れや傷がつくこともあります。
そんな時にメンテナンスをしてもらえる指輪か確認しておくと、何かあった時に困りません。


材質や石、形など指輪のデザイン面で二人が気にいる最高のマリッジリング を見つけるのも大事なことですが、つけ心地の良さも重視するとさらに長く愛用できます。
例えば常にはめているものなので、引っかけやすいデザインだとせっかく身につけていてもつけ心地が気になってしまいます。
何かを傷つけることがないような滑らかさがあるかもチェックしておきます。
また、いつも身につけているマリッジリングだけど、たまには違ったおしゃれがしたいということもあります。
そんな時に活躍するのが重ねづけです。
婚約した時に送ってもらったエンゲージリングと重ねづけをすると素敵です。
また結婚記念日に新しい指輪をいただく時には、デザインをそろえて重ね付けできるようにする楽しみもあります。
このように機能を重視した使いやすい指輪として長く愛用したり、好みのタイプを重ねたおしゃれをしたりと、マリッジリングにはこの先の楽しみも詰まっています。

次の記事へ

カテゴリー